天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

東京研修2010夏・横浜市営バス

森永製菓から鶴見駅までの横浜市営バスの話。席が空いていたからみんな座ったのだが、次のバス停でお年寄りが乗車した途端、運転手が「お年寄りに席を譲って下さい(怒)」とキレ気味で車内アナウンス。いや、譲るよ普通。いくら疲れていてもお年寄りを目の前に席に座り続ける私たちじゃないって。私自身はバスの奥に座っていたので譲るべき対象でなかったが、お年寄りに近かった座席に座っていた友人は叱られた気分で席を譲ったことだろう。そして、次のバス停でこれが繰り返される。なんなんだ、あの運転手は。そんなに若い衆が座席に座っているとムカつくのか。譲らないと思っているのか。はい、これで横浜市営バスは運転手の対応が悪いと認識できました。

広告を非表示にする