天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

東京研修2010夏・資生堂

実地見学2ヵ所目は資生堂のリサーチセンター。とても大きな建物で、延べ床面積は東京ドーム2個分だそうだ。リサーチセンター内はオフィスと研究室が混在している感じ。例えばスキンケアやヘアケアのように部門に分かれた研究室は1つの大きな部屋になっており、解放感がある。ファンデーションを開発しているところは、デパートの1階のようにその香りがしていた。見たままでは男女比は同じくらいであったが、実際は少しばかり男の方が多い。いわゆる香水の開発も行っており、専用の部屋で鍛えられた調香師(だったかな?)が香りのチェックを行っている。オフィスでは白衣を着たまま活発な意見交換が行われていた。中間試験室と呼ばれる、研究室での生産から工場での生産へシフトするために疑似工場みたいな部屋もある。あ、ちなみに建物の奥へはやはりIDが必要であった。改札のようなシステムだったので、私たちはゲストカードを配布された。おみやげはシャンプー・コンディショナーのお試し品といろはす

広告を非表示にする