天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

mextより

先月取りまとめられた国立大学法人化後の現状と課題について(中間まとめ)を通読(参考資料除く)。

うーん、国立大学法人化の功罪って、いろいろだなぁ。法人化して6年経ち、第1期中期目標期間も終わっている。法人化したのは私が中学3年の頃だ。私は大学附属の中学校に通っていたので、中学校にそよ風のように吹いた法人化の影響を話題にしていた(確か、5限と6限の間の休憩時間が5分伸びた)。大学ではもう第2期に突入しているんだ。

しかし、正直なところ、よくありがちな(イメージに易い)功罪があり、その対策もまた問題に素直である(「Aの成績が悪い」という問題に対して、「Aへの支援を強化しよう」という解決策は解決策か?)。

広告を非表示にする