天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

九州大学は2011年に100周年を迎えます

九州大学は2011年に100周年を迎えます。

九州大学百周年記念事業と題して来年度は様々なイベントが繰り広げられると同時に、その事業の根幹がベタ&王道である募金。国立大学法人九州大学「百周年記念事業募金」と名付けられたこの募金活動は目標額を100億円とし、その期限は平成23年3月としている。しかしながら、平成22年8月6日現在で、法人寄附・個人寄付・建物・物品を合わせて38億3,234万6千円に留まってる。どんな馬鹿でも計画通りに進んでいないことに気付くはず。私としてはこのまま募金が目標に到達しないまま無残な姿を曝してもやむを得ないと思っているが、仮にも母校となる九大の教育・研究資金が残念という形容詞を伴うようなことになればそれこそ残念と感じる。そこで、完璧ないたちの最後っ屁であるが、この拙いDiaryにバナーを載せてみることにした。

残念ながら私はいわゆる所得があるという集団には属さないので、1円も寄附することはできないだろう。頼むから、世界中の財力のある心優しい法人・個人・財団が寄附をしてくれたら幸甚である。

九州大学百周年記念事業「知の新世紀を拓く」http://100th.jimu.kyushu-u.ac.jp/

広告を非表示にする