天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

ツノゼミ展

今日が最後だというので、行ってきたツノゼミ展。九大総合研究博物館がやっているものだ。

誰もがそう思うだろうけど、ツノゼミってすごく小さい。博物館に言わせれば、手で"つかむ"ことのできる昆虫の方が種数は少ないらしい。小さくても体の作りは細かくてしっかりしているんだよ、ってのが今回の売り。

出口で来場者がシールを貼ってアンケートに答えるやつがあったが、それを見る限り8月15日以降では軽く150人を超える。合計で1000人くらいは訪れたんだろうな。あとは、やはり入構料は無料にしてあげるべきだったかな。

http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/

広告を非表示にする