天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

集中講義「博多学」講義版

5月に現地見学を行った集中講義の博多学であるが、本日より3日間の日程でいよいよ講義が行われる。場所は九州大学西新プラザであるが、初めて行ったこの施設、九大所属の施設とは思えないほど豪華な雰囲気を醸し出していた(分かりやすく言えば安っぽくないということか)。数日前は学会が行われたということであるが、外観内観上の害はないだろう(分かりやすく言えば馬鹿にされない施設ということか)。

講義の中身自体はまぁ知れた程度。面白い内容でもあるし、睡魔を誘う内容でもあった。いや、それでも博多学を履修しないと知り得なかった案件が多くあったことは一切否定できない。ただ、問題に対して順序よく講義していただいたかと言われると、ちょっと疑問が残るところ。

さて、明日明後日はどうか。

広告を非表示にする