天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

福岡へようこそ

東京へ進学した中学・高校時代の友人が帰省途中に福岡に立ち寄ってくれた。昨日昼前に到着した彼らを迎えに博多駅へ。とりあえず荷物を我が家へ置いて移動しようということで箱崎駅を目指すが、普段全く乗らないJRが災いし(発車ギリギリにホームに駆け込んだことも原因だろうな)、鹿児島本線でなく篠栗線に乗るという今シーズン最大の大失態。慌てて柚須駅で降りて徒歩で箱崎を目指すことに。友人よ、申し訳ない。しかも友人Kが電車内に荷物を忘れるというこれもまたアクシデント。とりあえず我が家で休憩してJRに電話して忘れ物を手配して一路博多へ再び降り立つ。キャナルシティで昼食を執って今度は天神へ。天神地下街をぶらぶら歩いたり、偶然やってた企画展に立ち寄ったり。そこへ忘れ物が発見されたという連絡が入ったのでバスで博多駅へ。今度は間違えないように鹿児島本線箱崎へ。箱崎界隈の定食屋で夕食を執り(お盆だから休業が多かった...)、夜はお約束の飲み会。

それで今日は午前中は箱崎キャンパスを案内し、荷物を持って筥崎宮を見学し、今度は地下鉄で天神へ。天神で昼食を執ったら今度もバスで博多へ。交通センターで時間を潰して友人が乗る高速バスの発車時刻が。友人Kとはまた1ヵ月後に東京で、友人Fとは...うーん、また今度。

広告を非表示にする