天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

教務

修了見込

明日が修論審査の期限であるが、それより前の本日、無事に単位認定。これで所定の単位はすべて揃い、修了要件が整った。

修了確認

明日、修論の口頭試問がある。「発表会」という名前だけど。これが終わると、学生から何かすることはもう終わる。審査会(だっけ?)で判定を待つのみである。もちろん、研究として〆なければいけないからその後のことは続けるけど、これで修了がぐっと近づ…

冬季休業

教務上、冬季休業に入ります。これは2014年1月5日まで有効です。

名前確認

間もなく修了なのでそのための名前と生年月日を確認。これ間違っている人いるんかな?

後期の始まり

後期からうちの研究室には研究生が2人仲間入りする。デザイン研や院ゼミのオリエンテーション後、彼らに研究室の使い方についてオリエンテーションする。一応日本語は扱える程度にあるようだけれども、うまく伝わったか不安があるなぁ。まぁ、これから研究室…

前期終わり

本日でアカデミックカレンダーでは前期が終了。ボクの気分同様に天気も晴れていない。明日から後期かー。しんどいなー。

問題をつくるのは大変

その人の見になって初めてその大変さが分かるという。TAで講師役を務めて、先生の大変さを実感している。(だからこそ、注力もセーブしているのだけど)もうすぐ前期末なので試験がある。その試験問題を作成しなければならぬ。この演習では過去問は使用しな…

慣習付けられた者とそうでない者

大学図書館活用セミナー(という新入生向けの大学図書館オリエンテーション)前の学生の動きを見ていると、学生ポータルシステムにログインしている人がちらほら。どうやら、学生ポータルシステムにログインして情報を得るということが慣習付けられているよ…

高等教育論

明日明後日は高等教育論(集中講義)の前半です。2-5限帯は身動き取れません。

15分ルール

授業開始後、先生が来ないまま15分が過ぎたら、学生係へ問い合わせる。これが15分ルール。 学部の頃は2,3回発動した覚えがある。たいてい先生の失念により休講になる。 今日は久しぶり&院初で発動。係の方が数分先生と電話で話した後、休講。 10分ルールに…

メールで出席

昨日の授業の出席をメールで教員に連絡。ところで、全学教育のときもメールで出席を伝える機会があった。そのときはその場でメールをしなければならず、件名を学籍番号にするよう指定された。すると教授は教室のスクリーンに自分のメールソフトを映し出し、…

指導教員申告書提出

副指導教員の先生から署名と捺印をいただき、学生第二係に提出。これで準備完了。

確認取れた

どうやら隔年開講はマジのようだ。理由も教員数によるもの。教員減により2年で1巡できるかどうかも危ぶまれているらしい。オイオイ、大丈夫かいな?基本の過程が満たされないってよろしくないね。誰かポイントちょうだい。1.0でもいいから。教員数と単位数と…

大学院共通教育

あっれー?大学院共通教育のうち面白そうな科目って5月26日に講義などが設定されてるじゃん。それはダメでしょ〜。と思ったら誤植か...これは?と思ったら本学府は修了要件には数えないらしい。これなら決めやすいね。

九州大学シラバス

農学部と人間環境学府との接続で最もスムーズなのは、どちらも全学統一シラバス(勝手名称)を用いていることだ。九州大学シラバス

入学手続き

各種書類を記入し、銀行に行って入学金を振り込み、第二学生係へ行って書類提出。これで入学準備完了。あとは生協のカードなどの更新・変更手続きを片付ける必要がある。

卒業要件

九州大学農学部規則(平成16年度九大規則第117号) 第10条 農学部の卒業の要件(九州大学21世紀プログラムの教育を受ける学生の卒業の要件を除く)は、農学部に4年以上在学し、次の各号に定めるところにより、134単位以上修得することとする。 (1) 全学教育…

【速報】単位揃った!

全学教育科目、総合選択履修方式、農学部専攻教育科目、その他、合わせて155単位。今朝確認したところ全てが出揃った。自分の計算や認識に間違いが無ければ卒業要件140単位かつ必修科目を揃えることができたことになる。ふう、長かったような短かったような…

コース概要科目リニューアルプロジェクト(6) 補足編

補足事項など。研究室名の落とし穴 研究室の名称はその研究室で行われている研究を明確に表したものであることが一般的である。というか名称はそういうものである。しかし大学では九大に限らず研究室の名称は研究内容とは必ずしも一致しないものである。ボク…

コース概要科目リニューアルプロジェクト(5) 本編 3.提案

じゃあどうすればよいと考えるのか。こうだ。 「コース概要科目」を「農学総論」(「農学総論I」〜「農学総論IV」)とする。各コース各分野の研究室の教育研究に沿った内容ではなく、各コース各分野の名称に沿った内容を扱う。「農学」という言葉に括られる…

コース概要科目リニューアルプロジェクト(4) 本編 2.課題整理

自分の考えと自分が実施した同級生への小規模なアンケートを基に、課題を整理。学生に意識が低い オリエンテーションの雰囲気だから学問的講義とは言えない 進路(進級コース)を決めている学生は他分野に興味をもたない 目的・目標がバラバラ 四概要一体の…

コース概要科目リニューアルプロジェクト(3) 本編 1.目的整理

前回から2ヵ月経った。これから最後まで畳み掛けることにする。今日から本編。コース概要科目の目的を整理しておく。 各コース 目的 出典 共通 農学の基礎知識とコンセプトを吸収して、進級後の専門分野を選定するに際しての自己の適正および農学部の研究内…

コース概要科目リニューアルプロジェクト(2) 歴史編

前回(9月28日)からだいぶご無沙汰になってしまった本プロジェクト。本格的な冬を迎える前に終わらせておきたい。ということで第2回は歴史編。相手を倒すには相手を知るところからって言うじゃない。★カリキュラム・単位の変遷 平成6年3月 教養部廃止。 平…

コース概要科目リニューアルプロジェクト(1) プロジェクト発起編

コース概要科目とは、九州大学農学部の必修科目である、専攻教育科目低年次専攻教育科目に位置付けられている「生物資源生産科学概要」「応用生物科学概要」「地球森林科学概要」「動物生産科学概要」の4科目の総称である。内容を簡単に説明すると、農学部の…

農学部授業評価を見渡す

とあるプロジェクトのため、農学部の授業評価をざっと見て必要な部分を抜き出すという作業を行った。手元には平成20年度から平成22年度までの授業評価まとめがある。これらは農学部Webサイトで公表されており、今でも平成21年度・平成22年度の授業評価まとめ…

過去のシラバス検索(H18年度以降)

もしかして、もうサーバーからさよならしている?オーマイガー!http://rche.kyushu-u.ac.jp/zksyllabus2006-2009k.html

なんとかなりそう

集中講義後、各研究室から4年を会議室に招集して研究室紹介の打ち合わせ。だいたいシナリオ通り。その後、企画書の(案)を外して分野長の了承を取って本日の任務は終了。いろいろ整えて各研究室に連絡を入れるのは後刻。

3年生へのアドバイス

3年生から頼まれて大学院試験や研究室について知っていることをアドバイス。なかなか意識の高い学生ですね。どんどん行動してくれ。こちらは「研究室紹介2011」をやって支援するから。

エスケープからの作業

0:00にのそのそ起きだして書面の改訂(見やすくするのって難しいよね)やスケジュールの立て直し。企画会議のシナリオはやっぱり明日の集中講義中にこそっと...。http://d.hatena.ne.jp/nakazonoharuki/20110920/1316523777

総代のお仕事

「研究室紹介2011」と銘打った今回のプロジェクト。明後日の同級生との企画会議前にちゃんと根回ししておこうと思って分野長を訪ねる。とても前向きな反応。ただし、教員を巻き込んでこのプロジェクトを進めるには少し手続きが煩雑にならざるを得ない。この…