読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

修論合格

修論合格の発表をいただきました。

人生最後のレポート

レポートっていうか、仕様書なんだけど。IRデータ収集・管理論も先週で終わり、単位認定のための最後のステップが仕様書というレポート提出。もうほかの授業もないし、博士にも行かないから(博士にレポートの類ないけど)、人生最後のレポート(提出物)と…

3,150円の修論

昨日の話だが、無事に修論を提出した。3,150円で製本される。

大学経営とIR

なんと今期も授業をとっている。大学経営とIR、IRデータ収集・管理論の2つ。本日は前者の2コマ。少人数だからゼミ形式の報告書形式。答えのない答え探しが繰り広げられている。

当たり前のコト

始業5分前には教室に入って席につきなさい。そんなこともできないのに教えを乞うのはふさわしい態度ではない。

スライド作成

金曜日の授業に使うスライド作成。これは講師役として使うためのもの。図書館Webサイトがリニューアルしているのでスクショを換えないといけないし、あくまでMacでの授業だから、Winユーザーの自分では欲しいスクショが取れず情報統括本部や図書館に足を運ば…

火曜日の授業

火3 集団力学 我が研究室のボスの授業。今年度はロースクールとのフランチャイズ(ボス談)なので昨年度通りとはいかず完全な講義形式。講義はもうないと昨年度思ったけど、まさかここで現れるとは。しかしそのおかげでボスの貴重な話を聞けるのは大変ありが…

新年度!

さぁ本日から前期授業開始!自分は今期は授業は無いけど昨年同様TAが待っている。ということで金2へ行ってきます。

図書館に来ませんか

前にも書いたか分からないが、自分は附属図書館中央図書館で学習相談を目的に働いている。要は分からないことがあったら先輩に聞いてね、というシステムの一環である。ただ今は春季休業中のため館内は閑散。トラブルもこちらで対処できることは発生しておら…

授業の終わり

そういえば、昨日の授業と呼ばれるものは終了した。M2では履修する気はないから、これで最後になる。もちろんいわゆるゼミはあるけれども。

中間発表練習

研究室のいわゆるゼミの時間をいただいて修論中間発表の練習を行う。ちょっと論の展開が雑だった上に肝心な部分を抜かしてしまうという失態。反省反省。その後はM1で集まって反省会とディスカッション。練習会で指摘できなかったことを意見交換し、来週の練…

社会心理学

3日間の集中講義終了!

社会心理学

集中講義2日目。ぐあー、まだ中日だというのに頭がぐちゃぐちゃ。

社会心理学

東京大学より村本先生をお招きして社会心理学の集中講義1日目。文化と認知の話であるが初めて聞く話ばかりではないし指定図書も読んでいたので頷きながらの受講。途中論文を読む課題が課されてもなんのその。明日以降も楽しみである。

レポート執筆

久しぶりにどうしようもないくらい低レベルなレポートを書いてしまった。これは言い訳だが、講義も感化されるものじゃなかったしレポートの課題提示も意味不明だったから、やる気が起きないのはしょうがないでしょ?申し訳ないけど、練るには締切が近いので…

高等教育論

今日で終了。なかなか頭を使った集中講義であった。今月末までに事後レポートを書いて本当の終了。

高等教育論

これで3/4が終了。ああ眠たかった。途中の睡魔は危なかった。

高等教育論の準備

明日は高等教育論の後半戦。英語論文の全訳とレジュメ作成が課されているが終わっていない。ふぅ、今夜は徹夜かな。

高等教育論

6月23日・24日の前半は高等教育論の概論および各論の一部をピックアップして論文を読み、議論した。学生は自分以外はみんな教育システム専攻で、他専攻からの学生は自分だけであった。当たり前といえば当たり前でしょうなぁ。ちなみに社会人大学院生が半分く…

前期の集中講義

前期集中講義 高等教育論昨日今日で8時間、7月の2日で7時間の日程。内容のまとめは後刻。

集団力学

ついにやってきた、集団力学の発表。うーん、レジュメはほぼ満足いくように仕上がったけど、上手く内容を伝えられるだろうか。...と、時間前は思っていたけど、時間中は撃沈、時間後は満身創痍。ま、尻上がりだよね。

月曜日の講義

今更ながら月曜日の学修。月2 心理学研究法特講 心理学ってどのように研究するのだろう、といった内容。心理学研究の考え方や文献検索の後、修士論文作成と一体化。月4 人間行動学特講 心理学コースの教員がオムニバスで専門分野などを講義する。もう一度言…

卒業論文の結果

昨年末、教育学部の卒論における質問紙調査に協力したのだけど、その結果を知らせてくれるメールが届いた。卒業から1ヵ月経つとはいえ、こうして結果を教えてくれるのはありがたい(修士課程の身として)。レジュメは後でじっくり読ませていただきます(分野…

講義内容とレポートの乖離

今日の人間環境学、講義内容とレポート課題に大きな開きがある。よって講義内容を基にしてレポートを書くことはできない。なのでササッと書いてその場で提出した。だってしょうがないでしょ。申し訳ないけど。

金曜日のTA

金曜日2限の教育学部3年対象の講義・演習にてTAをします。当然ながら、学部時代にボクは履修していないし、別の機会で学んでいるわけでも無い。しかし、大学院生だしということでちゃんと勉強して行きます。内容は統計だから全く知らないわけでは無いしね。

火曜日の研究会

火4 デザイン研究会早速、木曜日に移ることが決まったデザイン研究会。農学部でやっていたディスカッション(研究経過報告会)ですね。でも発表するのは1人ずつで、90分の時間を与えられているということ。がっつりやな。90分も話したことないっちゃけど。も…

火曜日の講義

火3 集団力学我が研究室の教授の講義。あ、講義じゃないんだけど。所定の本1冊(もちろん英語)、みんなで分担してレジュメにまとめて読み解こう、といった内容。集団力学から想像できるように、チームワーク関係の話。自分の研究はこの領域。ゆえに、章の数…

火曜日の講義

火2 心理データ解析学統計・解析ソフトであるRを使って心理データを処理するための講義。講義と言うよりは演習。経済学部棟にある情報統括本部文系分室にて。生物統計学は農学部でやったものの実際にデータを扱ったわけじゃないので統計学は初心者に近い。で…

大学院生って感じ

先週はオリエンテーションの色が強くて中身にはまだ入らないことが多かったけれど、今週からはもちろん中身。昨日、月曜日の講義を書くのを忘れてしまった。来週書きます。本日は主指導教員の先生に署名と捺印をいただき、書類上の研究体制を整えつつ、90分…

水曜日の講義

水4 人間環境学典型的な学際学府である人間環境学府の中心科目(と勝手に呼ぶことにする)。コーディネーターの先生曰く、「人環が何であるか知れ」と。と言っても今年度のテーマは東日本大震災に関して。このテーマに沿って人環の先生がオムニバス形式で講…

火曜日の講義

火2 心理データ解析学つまり統計学。4年前期に生物統計学やっているけど、あれと同じなようなあれよりレベルが高いような。どうやらフリーソフトのRというものを使うらしい。これ、結構有名らしい。教育学部の統計学の教科書を友人から譲ってもらったから、…

講義開始

大学院の講義が始まった。予定では前期に6コマ12単位を予定しているけどまだ確定ではない。本日は2科目あったのだけど、まだまだオリエンテーションの域をでないから紹介はもう少し経ってから(の予定)。ちなみに心理学研究法特講と人間環境学特講。

木曜日の授業

木2 組織心理学人環入学のための準備2科目中の2科目目。高度・ハイパフォーマンスな組織を科学する。受講者数は30人いないくらい。集団心理学もだったけど、サークルの同回・下回も受講していた。欠席時のプリント共有や試験前の対策などでお世話になったり…

火曜日の授業

火4 集団心理学人環入学のための準備2科目中の1科目目。人間を科学するって面白いと感じた授業。受講者人数が多くて3限目終了直後に入室しないといい席が獲れなかった。研究室を住処とする自分にとっては3限目が無いのでラッキーであった。主にスライドを使…

卒業内定

農学部公用掲示板にて、平成23年度卒業予定者名簿が発表され、自分の学籍番号を確認した。これで安心して卒業と言うことができる。さて、次の行動にうつりますか。

食品関係法規

成分表示や質疑応答を経て2日間の集中講義終了。これで食品衛生管理者になれるらしい。使う機会は訪れないだろうけど。以上、学生最後の講義でした。

食品関係法規

今日は食品衛生管理者や食中毒などのお話。特に難しいわけでは無いが、講義室に学生がギュウギュウに入れられているため不快指数高し。

単位取得完了

今期唯一履修している生物統計学の成績が発表され、単位を取得できたことが確認された。これでボクは卒業できる。あ、卒業研究と科学英語IIが残ってる。けど、研究室が与える単位だから難なく取得できるでしょう。変な卒論生がいつまでも研究室にいることは…

生物統計学試験

今期唯一履修している科目、生物統計学。ノート持ち込み可ということなので特に事前勉強はしていない。ちょっとしたことから2,3回講義を休んでいるのでそこの部分の板書を予め入手しておいたノートのコピーを写したくらい。久々に試験を味わうとちょっと緊張…

金曜日の授業

金1 生物統計学開講されてから何回か授業があったがいつも書く機会を失っていたので本日書くことにした。中身は普通の統計学だがそこを生物学的な視点に限定することと論理を学ぶのであって演習ではないことが特徴である。担当の教員は別分野の准教授だが、2…

生物化学実験レポート

明日提出の実験レポートに今日の昼から手を付け、今終わった。最後の学生実験のレポートとしては期限直前にまとめてやるという手法を採ったが、レポートそのものは手を抜いていない(つもり)。まぁ確かに、SDS-PAGEやヒスチジン-Niのアフィニティ、GFPやDsR…

負けた

とある教科の成績が思った通りでは無かったので人生で初めて詳細を開示してもらった。...うん、その成績で納得。さぁ、残りの成績発表に期待しましょう。

生物物理化学

レポート課題であったゲノムデータベースに関する英文の訳とアミノ酸配列の同定とその周辺の調べものが終わった。繰り返しになるが、この講義は楽しいものでも興味深いものでもなかった。しかし、レポートでゲノムデータベースを利用してみると、なんと楽し…

あとはレポート

今期は残すところ2科目3本のレポートのみ。もちろん一切手を付けていない。明日から来週にかけて片付けましょうか。あ〜でもそんなに楽しいレポートじゃないんだよなー。

生体分子工学概論試験

この科目も過去問と形式や内容が一緒。ただ、生体分子工学は勉強すれば大事なところが見えてくるのでそこを勉強していれば難なく解答できたでしょう。とにかく書くことが多くて大変だった。自分は筆圧が強いので(特に丁寧に書こうとすればするほど)、腕は…

生物機能制御学概論試験

過去問と特に形式は変わらず。持ち込み資料にだいぶ助けられた問題もあった。それにしても時間の割には書くこと考えることが多くてむしろ足りないくらいであった。それでも、主要な問題は片付けられたのでOKでしょう。

生物機能制御学概論試験対策

5:00にモゾモゾと起きだして過去のプリントやらテキストやらを見直し。解いていない練習問題は研究室の先輩からいただいたデータが役に立った。ありがとうございます。ここにきて持ち込み可という試験なので、なんとかなりそうな気がしてきた。持ち込みなく…

生体分子工学概論試験対策

講義プリントに目を通し、聞いていなかった部分を文献で調べ、過去問を見直す。生物化学各論IIよりはスムーズに解答できる気がする。この試験勉強で気付いたことは、この科目、面白いじゃん!ということである。概論という講義だが実験論みたいな話ばかりで…

生物化学各論II試験

なんとか終わった。ちょっと問題量が多くないか?この手の世界には原核生物(大代表は大腸菌)と真核生物(大代表は酵母とか)で話が違ってくるから厄介である。ま、ここで躓いているわけにはいかないのであろうけど。ちゃんと勉強しなきゃなあ。そろそろ。…

生物化学各論II試験対策

試験範囲は「ヴォート基礎生化学第二版」第26章〜第27章・3C。ページ数にして60ページ弱。おそらく単語数は200を超えるんじゃないかと思う。さっき、全範囲に目を通す作業を終えた。これから最初に戻って頭に叩き込む作業に移る。試験は明日なんだけどな。間…