読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

黄砂飛来

今年も黄砂の時期がやってきましたねぇ。風は強いし黄砂は舞うし、踏んだり蹴ったり。お出かけ前のsprintarsの時期です。

人事異動

鹿児島県の教職員異動が発表された。旧属の学校からの異動より、異動した先生が異動する方が多くなってきた。ある先生はやっと異動するし、ある先生は県外に行くし、ある先生は教頭になるし、そんなことを考えていたら退職される方もいるし。この前の弾丸帰…

春眠暁を覚えず

《孟浩然「春暁」から》春の夜はまことに眠り心地がいいので、朝が来たことにも気付かず、つい寝過ごしてしまう。(大辞林) かろうじて常識的な時間に起床しているけど、夕方が眠い。

この木なんの木?

もうこんなに咲いていた。農学部5号館前。何の木でしょう?正解は、アンズでした。

合格発表2日前

福島大学では合格発表が行われたそうだ。今朝には50周年記念講堂前(というより地蔵森前)に掲示板の骨組みが組みあがった。んー、大学で数少ない神聖な行事だよね。ここで合格発表が行われるのもあと数える程度か...。

合格発表3日前

体調を崩していた。なんとなく体がだるくて、風邪っぽくて。正規の合格発表から遅れること1時間。ネットには自分の番号があった。...というのが4年前。今日は合格発表3日前。50周年記念講堂前に掲示する準備が進められている。芝に転がっている金属の物体は…

雪降りました

初雪ではないけれど福岡に雪が降った。ボクが目視した雪は初めて。

初雪

今日は初雪だったみたいだ。見れてないや。

寒い冬、次の季節を望むときはこの曲

春よ、来い(ちなみに合唱verが好き)

寒い冬、暖かい屋内にいるときにはこの曲

四季 冬 第2楽章

寒い冬、屋外にいるときにはこの曲

四季 冬 第1楽章

木々の便り 正門ver

九大正門の脇。数本の銀杏が植わっていて、その落ち葉が黄色の絨毯を演出している。無造作に名もなき木の葉が落ちるのも好きだが銀杏がつくる黄色の世界は秀逸。ボクの出身中学は校舎の前に7本の巨大な銀杏が植わっている。銀杏は落葉のタイミングに個々の差…

木々の便り 農学部ver

昨日は箱崎理系地区旧工学部の秋を紹介したが、自然といったら工学部より農学部でしょ。ところがどっこい、農学部は緑々。常緑樹...ってコトなのかな。一部の樹が落葉して道路を彩っているが、大部分は夏とたいして変わりは無い。なーんだ。http://d.hatena.…

木々の便り 旧工学部ver

雨と風でだいぶ散ったかなぁ。それでもまだ秋の装い。季節のことはニュースや人間の服装より木々から知りたいですねぇ。

もみじ狩り

本日はサークルの同回・下回と共に太宰府へもみじ狩りへ行った。竈門神社と光明禅寺と太宰府天満宮が目当て。イメージしていたほど赤々としてはいなかったけど自然の中を歩いたり絵馬を覗き見たり九州国立博物館を外から見学したりもして楽しい紅葉シーズン…

あかん

寒い中初秋の装いでいたもんだからちょっと体調が悪い。しまった。明日は日曜日だというのに。暖かくして寝よう。

冬到来

会議室の暖房が稼働し始めた。むむむ、冬がやってきたようだ。どうりで寒いわけだ。

西日の角度

西日の角度がちょうどよくなったのか、ブラインドの隙間から室内に入って目の前の棚に反射して目に入る。数分間、眩しくてしょうがない。

雨ってやっぱり厄介ね。農学部から自宅に帰宅するまででずぶ濡れになってしまったし、近くのコンビニにつまみを買いに行くことも億劫。しかも22:00には研究室に戻らんといかん。穏やかになってくれんかねぇ。

箱崎モクセイ探訪

本日は1時間30分かけて箱崎理系地区のほとんどを自転車で走り回り、モクセイを探しまくった。小さいモクセイでも遠くまで香りが届くので鼻だけで見つけられる(強力すぎて風上をだいぶ遡らないといけないけど)。夜でも支障ない。昼に探した方が安全だし警備…

箱崎モクセイ探訪

噂の旧法文学部前の今朝のキンモクセイ。今日は雨が降るとのことなので少々散るかもしれぬ。ちなみに柵があるけど「徒然草第十一段 神無月のころ」に出てくるような柵(囲い)じゃないよ。囲ってあるのは旧法文学部だからね。

箱崎モクセイ探訪

今夜は旧法文学部前が見頃嗅ぎ頃です。色から言ってキンモクセイでしょう。Nakazono調べ。

秋探し

箱崎キャンパスのモクセイ探し。

芝刈り

今朝、本部第一庁舎の正面ロータリーの芝をおじさんが刈っていた。円の外側からまさに円を描いて刈る。なんですか、あのーほら、積分のバームクーヘン法みたいな。楽しそうだなぁ。帰りにはきっと刈りたての香りがしているだろう。

いい天気だ!

梅雨も明けて夏が来た。あー朝っぱらからいい天気だ!

七夕

地元・鹿児島では8月7日を七夕に位置付けていることが珍しくないですよ、っていうのはどうでもいいとして。サークルの年中行事として、七夕は夜にイベントをすることにしている。六本松時代はキャンパス内の竹を無断で切って(もう時効だよね?)テキトーに…

かたつむり

おおよそ日本全国が梅雨の今日この頃、壁にへばりつくカタツムリの集団。東京都渋谷区において。

倒木

昨日(5月10日)の夕方、農学部の通りから少し奥へ入ったところ、樹が倒れていた。今朝(5月11日)、撤去されてた。たぶん手入れとかしていないから、ここらへんの木はボロボロなのだろうな。

今春の異動

多くの社会に漏れず、大学もこの時期は忙しい。ただし、人事は年度の境に縛られることが少ない大学なので(会社もそうだと思うけど)、この時期の人事異動は減ってきているようだ。それでも異動になる方はいらっしゃるようで、少なくとも2名の自分が知る職員…

年度末

決して忙しいわけでは無い。しかし、全体的に慌ただしい。年度末の片付けと新年度への準備はいろいろ。勉強だったり就活だったり課外活動であったり。

学位記授与式

ついに直上の先輩が卒業された。例年サークルで押しかけることにしているが、今年もなかなか手強かった。まだまだ良心的な方だったと思うのだけど。「邪魔」は無いよな。ということは、あと1週間でボクは4年ということになる。早いねぇ。

きれいでしょ?

センター試験

実験からの帰り、キャンパス内に小型の自立式看板があちこちに立っていて、近々なにかのイベントでもあるんだろうかと思ってしまった(看板にはまだ紙は貼られていなかった)。今、メールの発送やネットサーフィンをしていて、今週末はセンター試験があり、…

銀杏

前まではギンナンの匂いがしてキツかったが、ここ最近の雨で葉が落ちるまでになった。箱崎地区の正門横では、黄色の葉の絨毯が綺麗である(写真は先週撮ったもの)。

金木犀みぃつけた!

やはり今日は精神にグサッっとくる言動を受けた。その原因は自分にあるのかも知れないけれど。あまりにだったのでその場で泣きそうになっちゃったよ。おいおい。昨日の予定通り、金木犀を探そう。でも時刻はすでに17:30を回っており、暗いので中てなしには探…

台風4号

九州北部に接近している台風のせいで、窓の外は強風と雨ばかり。買い出しに行きたかったのに見合わせるしかないようだ。本日帰省する予定だから、JRやバスは止まらずに動いてくれ。

夏バテ

あー何にもする気が起きない。

夏の異動

春に異動が多いのは、企業の例にもれず大学も同じである。だけど大学では夏にもそれなりの規模で異動がある。8月1日付の異動では、大学祭等でお世話になった方が伊都に異動になった。理事クラスでは事務局長だったMa理事が7月31日付で退職している。着任した…

我が家は西北西からの風が入ってくる。とても気持ちいい。夏の暑さなんて忘れて昼寝ができるのだ。

空の色

文系大講義室を出るときは空は赤みがかっていたが、家に着くと空は紫がかっていた。雲が立ち込める紫色の西の空は神秘的。

七夕

中央図書館の玄関に竹が5,6本ほど設置されているところだった。そういえば明日から7月、1週間後は7月7日の七夕である。季節感と言えば進級時期に学内の学生構成が変わってその雰囲気を感じ取れるくらいであったが、そうか、中央図書館は竹を設置してくれるら…

春の匂いか、夏の匂いか

農学部2号館横の道路で、いい匂いがする。いや、6号館の理農食堂から食べ物の匂いがするのではなくて、なにかの草木の匂い。農学部なのに、草木と触れ合ったり学んだりすることがないので、何の匂いかは分からないが、この季節の匂いなんだろう。ちなみに、…

新入生がキャンパスへ

入学式翌日の今日、オリエンテーションのために全新入生が伊都キャンパスへ。工学部等で無い限りほとんどの新入生は初めての伊都であり、どのような第一印象を持ったかが気になるところ。そして、大学の、もしくは九大の、意外にアナログなところに表現し難…

入学式

有意義な4年間(6年間)を過ごして下さい。

異動の春

今日の雨でだいぶ桜が散っているだろう。先週の内に花見(@地蔵の森)ができてよかった。新年度ということで、社会では大きな異動のタイミング。学生の身分である自分は小学の児童時代から異動を目の当たりにしてきたが、やはり寂しい気持ちがある。しかし…