天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

季節

蚊取り線香の夏

別に蚊はいないのだけど、線香の香りで落ち着きたいので焚く。

衣替え

そろそろしようかなと思っていた衣替え。羽毛布団の撤収。暑くなってきましたねぇ。羽毛布団をクローゼットに入れることになるのだけど、そうするとクローゼット内の整理をしなければならない。衣装ケースの積み方をかえるだけなのだけど。スーツの上着が必…

さよならコート

もう1週間前からそうだけど、コートを着なくてもなんとかなるようになってきた。朝は暖かいくらい。夜は風が強いとちょこっと寒いけど。もうコートはシーズンが終了。そのうちクリーニング行き。

秋の六義園

秋も深めいてきたので、紅葉狩りへ。しかし最近天気も悪いし昼はなかなか時間とれないので夜の六義園へ。nakazonoharuki.hatenablog.com 六義園といえば、春にも夜に来た。 こんな演出があって、楽しむことができる。nakazonoharuki.hatenablog.com 昨年は後…

金木犀の季節

街を歩いていてなんかいい香りがすると思ったら金木犀が列をなして植わっていて花をつけていた。そうか、もうこんな季節なのか。どうりで帰りが早くなっても日が落ちているわけだ。夜のキャンパスをその香りだけで金木犀を探し回ったくらい、金木犀には目が…

夏の終わり

「もう夏の終わりですね」と言うと、「もうすでに終わっている」と東北地方出身の方の答え。さすが北国、夏休みはもう1週間も前に終わっているのがあちらなのだという。小学生の頃の社会科でこういうことは学ぶものの、実際に行われているのかと改めて感じる…

冷房はじめました

今朝は汗びっしょり。暑かったですな。夜も窓を開け放つだけでは間に合わなかったので冷房を点けることに。はい、冷房はじめました。

軽く衣替え

クールビズも始まったところで、部屋着を中心に軽く衣替え。東京の冬は、思ったより寒くないという印象が残っている。やはり太平洋側ということか。そしてそれは、夏は暑いということだね。

街に行く予定を軽々と翻意する

天気がよくなることは承知していたけれど、朝ごはんを買いに外に一瞬出たとき、「なんて天気がいいんだ!」と普段持ち合わせない感性を存分に発揮し、今日はコンクリートづくしのところへ行こうとしていたところ、あっさり翻意し、とりやめた。こんな日にな…

そろそろ暑くなってきた4月下旬

朝の通勤電車は下手をすれば汗ばむくらい暑いなーと感じる。職場に着けば上着を脱いで腕まくりしないといけないくらい。ネクタイはゆるゆるに絞めている。春が早くも過ぎようとしている。10日後のクールビズ開始が待ち遠しい。そういえば、今年のG.W.は2日休…

廃墟と工場夜景と桜

土曜日はいつものようにあまりに長い睡眠時間を摂取したので、日曜日はそういうわけにはいかない。とは言え昼に少し寝たのだけど。昼過ぎに再度起床して準備をして、目的の場所へ。目的地は台東区浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOへ。ここで「変わる廃墟VS行け…

春よ来い

春よ 来い ~ 松任谷由実 ~ 3月に入ったのでそろそろ春を期待してもいいのでは。しかし、さすが太平洋側なのだろうか、そんなに寒さが厳しいと感じることが無かった気がする。

雪は残るよいつまでも

月曜日には多くの雪が降って多くの交通機関や利用者に影響がでたのだけど、その時の雪がまだ街の中に残っている。そんなもんなのか。鹿児島や福岡では降って積もっても1,2日の内には溶けてなくなっていたのだけど、東京はそうではないのか...。雪の上に塵や…

三寒四温

東京の秋も冬も、そしてこれからの春も夏も、暮らしで過ごすのは初めてになるのだけど、年末年始のときといい、そんなに寒くないねーとか思っていたんだけど、ここ最近は寒いね。福岡にいたときは毎日コートが欠かせなかったんだけど、たまにコートを着なく…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。新年は例年通り紅白歌合戦後のゆく年くる年で迎え、1:00過ぎた頃に友達と合流して近所の神社へ初詣へ。紛れもない初詣というのは初めてかも知れぬ。一年の計は元旦にあり。とは言え、文字通り寝正月ときているけど。そうそ…

衣替え

天気がいいので衣替え。

寒くなってきたようで

気付けば腕まくりが必要ないくらいに空気がひんやりしてきたみたいで。束の間の、ちょっと過ごしやすい時期ですね。だけど、この時期は空調が止まるから、室内の空気が非常に悪くなる。あまり出入りしない人やそういうのを気にしない人は気づかないだろうけ…

遠慮なく冷房を

暑いですな。冷房使わなきゃ確実に熱中症になりそう。この暑い中、冷房もない教室で頑張っていた小中学の時代が懐かしい。

衣替え待機

今日は天気もよかったので一段と暖かく感じ、陽射しも強いと感じるくらい。ふとクローゼットを見るとまだ外套などがそのままだったので仕舞う準備。シーズンオフで引退してもらうものは処分の準備。週末には衣替えしないとね。

新年度です

いよいよ4月1日を迎え、新年度が明けました。簡単な世の中ではないけど、いっちょ頑張ろうと思います。早起きは気持ちいい。

夜桜

桜は徐々に咲きはじめ、理系はぼちぼち、文系はほぼ開き始めている。いつの間にか、こんな季節になったのだろう。明日は学位記授与式です。

なんちゃって白の世界

朝目覚めると、雪が積もっているんじゃないかと思うくらい寒い。今朝はぱっと見、屋根が白い感じであったが、雪が積もっているという感じでは無かったようだ。白銀の世界を見たいような、でも寒いのは勘弁して欲しいような。今週末は暖かくなりそうだけどね…

木の芽

研究室近くの木。なんだか芽が出ているみたい。農学部出身だけど(と言う風にいうのは誤りだけど)、何の木かサッパリ分からない。

明日から仕事始めですね

周辺が仕事を始めてくれると、研究が捗るね。コピーできるとか、図書室に行けるとか。騒がしくなるのは嫌だけどね。ま、総じて研究は捗っていないんだけどね。

春は過ぎた

散ってしまったようです。

迎春

春ですねー。花もちゃんと咲いていたんだろうな...。

イブだって

平日だったらイブも何もないわけで。大学に行って研究室に行って家に帰るだけー。ワイン干したけどね。

雹来襲

土曜日は第三庁舎でIRの授業を受けている。その最中、雷が鳴ったと思えば雹が降ってきて、空は荒れ放題。なかなか刺激的だったね。

服装に悩む

今日はキュンと寒い。自宅にいる時点で寒かったが、道中や研究室は寒いか分からなかったので現行通りの服装で来たら、寒い。明日はどうしよう?

くもり後はれ

台風は大したことなかった。風が強くて窓を開けると室内の気圧上昇でトイレの水が下がることが難点だったくらい(つまり窓を開けられないこと)。でも練る頃には静かになったから窓開けられたけどね。昨日は午後休講だらけだったが、今日は平常通りだろう。…