天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

大学

還りつつある大学

多くの写真は別の媒体で発信したのだけど、これはブログ用にとって(撮って)おいたもの。ここの場所はもう10年近くこのような姿なのだけど、見るたびに還っていっているなーと思う。いつまでも還っているなーでいてほしいのだが、そのうち還ったになる。

後輩からメールが届く

先週末、学生の頃やっていた大学祭実行委員会の後輩からメールが届きまして。当時のこれこれについて話を聞きたいと。特に後輩に何かを残せたわけではないけど、いや、残せなかったからこうやって尋ねてくれるのか笑、後輩から頼られるのは悪い気はしない。…

大学の関係学科別学部学生数・大学院の専攻分野別学生数

関係学科別・課程別に男女合計の学生数をグラフにしたもの。 ちなみに100%にしたとき。 平成26年度学校基本調査>大学の都道府県別学校数及び学生数 平成26年度学校基本調査>大学院の専攻分野別学生数

大学の関係学科別学部学生数・大学院の専攻分野別学生数

課程別・設置形態別に男女合計の学生数をグラフにしたもの。 ちなみに100%にするとこんな感じ。 平成26年度学校基本調査>大学の都道府県別学校数及び学生数 平成26年度学校基本調査>大学院の専攻分野別学生数

大学の都道府県別学校数及び学生数

都道府県別・設置形態別に男女合計の学生数をグラフにしたもの。 ちなみに、100%にするとこんな感じ。 平成26年度学校基本調査>大学の都道府県別学校数及び学生数

大学の関係学科別学部学生数

関係学科別・設置形態別に男女合計の学生数をグラフにしたもの。 ちなみに、100%にするとこのような感じ。 平成26年度学校基本調査>大学の関係学科別学部学生数

最後の謝金

九大から3月のRA、アルバイト、研究費立替の振込通知書が届いた。これで学生時代のものがすべて清算されたことになる。「謝金」名目で入金があるのは人生最後ではないだろうか。たぶん。ちなみに、毎回こういうものはメールで届くのだが、学籍を失っているの…

だから言ったでしょ?

あゆみのサルベージ - 天からの封書を開けよで、以下のように指摘していた。 #だいたい学生の大半はSSO-KIDとか知らないでしょ。付与されたという直接のお知らせもせず送ってくるのはどうかと思うが。 28日の夜、こんなメールが同じところから届いた(抄)。…

お引越し

大学本部がお引越しの真っ最中でございます。

あゆみのサルベージ

学務上の正確なことは分からないのだが、学位記授与式を終えているので、学生なのかそうでないのか定かではない。だが、あと数日で学生でなくなるのは揺るぎない。そうすると、学生としてのあらゆる権利と義務を失う。権利の面で言えば(権利というのもおか…

国際化勉強会

ゲシュタルト崩壊しそうなほど「国際化」が叫ばれているこの頃、その勉強会にちょこっと出席させてもらえることに。国際化は英語がどうのこうのとか留学生が何人いるとかそんなことをもはや言うのではなくて、世界規模に考えてICTを駆使してあらゆる話題に触…

学位記授与式

本日、所定の課程を修了し、修士(心理学)を授与していただきました。つづきは、2年前のDiaryをご覧ください。

九大生のための確定申告講座(諸注意編)

・「初めて」を前面に押し出す 「初心者なので分からないので優しくしてください」と暗に伝えると、双方気分よく作業できる。初めての場合、西鉄ホール内の異様っぷりに驚く。そしてたくさんの人がめちゃくちゃ書いている光景が飛び込む。何も書いていないし…

九大生のための確定申告講座(手順編)

1. まずは整理券を受け取り遊びに行く会場に着くと、受付で整理券を受け取る。とりあえず取る。係の方に、「何すればいいのかサッパリ分からんのですが、とりあえず還付したい」と言ったら、「いいよいいよ、整理券持って待ってて。待ち時間長いから本屋でも…

九大生のための確定申告講座(導入編)

確定申告は限られた人がするものとみんな思っているだろうが、大学生もその限られた人の一部である。確定申告というか、源泉徴収の還付というか。今回、確定申告をしてきたので、後輩の手引きになればと思い、これを記しておく。なお、あくまで私の体験と独…

ぶっ続けRA

本当はRAではないのだけど、先生の研究補助を絶賛開催中。本日もなかなかの時間を続けて従事。この時期に学習心理学を学ぶことができるとは。

九大ゲートブリッジ

本日は伊都キャンパスセンター2号館と3号館を繋ぐ連絡橋の開通・渡り初めである。記憶が正しければ「センター3号館」という発表もないし、実は少し前から橋は渡れるようになっていたのだが、儀式としては今回にあたる。名称は「九大ゲートブリッジ」である。…

最終講義

我らが学府の学府長である認知心理学の先生が今年度で退官(というか異動)するということで、最終講義へ行ってきた。北山先生の最終講義には行っているが、それは講演会のような、コンサートのようなものだったので、講義室で行う最終講義には初めての出席…

年度〆

広報室の年度〆。いわゆる最後のミーティングをちょこっとして打ち上げを行うというもの。花束と寄せ書きをありがとうございました。

文系だって研究室で粘りますから

先日のブロック紙では最近にわかに話題になっている「リケジョ」を取り上げたもので、文中に「文系の学生に比べて研究室にいる時間が長くなりがち」旨書かれていた。これを見て唖然としたよ。新聞がこういうこと書く?ステレオタイプのような、誤解を与える…

置いて行かれた無資格者

ある大学院プログラムが我が研究室の様子をガラリと変え、研究もいわゆるゼミも厚く濃くなった。プログラム参加者はぐんぐん成長しているようみ見える。ただし、それはそうなんだけど、周りは必ずしも楽しいものではない。ゼミでも飲み会でも、ボスが口を開…

解体完了

連続負荷実験室等とりこわし工事として学生部室(木造・ 289㎡)などが解体されている。これらの建物はもう使われていなかったものばかりだし、耐震性なども怪しいと聞いていたので、移転前に作業するのは自然な流れなのだろう。学生部室は以前所属していたサ…

合格発表

大学で一番感情が動くイベントが合格発表だろう。土曜日、晴れ、箱崎という3拍子揃った掲示板前は例年以上の人数。「あったー!」という声は聞こえる。それ以外のパターンの声は聞こえない。その場合、声は出ないんじゃないかな。少なくとも本人は。ともあれ…

学生基本メール停止

今日はほぼ一日かけて学生基本メールが止まっている。システム更新らしい。おかげでGmailが「何があったの?」「受信できないよ?」と訴えてくる。気にしなさんな。どうせ学生基本メールには大したメールは入ってこない。

システムリプレース

現在大学では教育情報システムのリプレース作業を行っている。PC必携化に伴い、常設のiMacはその数を大きく減らす。時代の流れは、必ずしも想像した通りの具体策を見せない。何でもオンライン化が進んでいるが、端末はむしろ減るのだ。ちなみに、ずばりリプ…

D試験

本日はDの口述試験だったようだ。ほぉ、という感じですね。前期試験も近い中、いろいろとお疲れ様です。

シンポジウムCXL

体調がいつも通りでない、というか二日酔いの後遺症があるので、G30のシンポジウムへの参加をキャンセル。行きたかったんだけどなぁ。まぁ、しょうがないか。

てっくふぉーらむ

標記のものがありまして。とにかくなんでも首を突っ込んでみようとする性格だから刹那迷って参加申し込み。日航は初めてデスヨ。やることの内容と場所がマッチしていないのと、堅い人たちばっかりなのと、座席の割に人がいないのとでなんか始まる前は面白く…

年頭挨拶字数ランキング2014

さぁ今年もやってきました、旧帝国大学総長による年頭挨拶字数ランキング。早いもので今年で3年目です。ちなみに、2月になってしまったのは決して私の怠慢ではなく、出そろったのがこの時期だったからです(最後は京都)。例によって断っておきますが、この…

この時期の風物詩

昨日はM1の中間発表、博論公聴会、今日はB4の卒論発表と、この時期らしい行事がメジロ押し。博論公聴会は廊下などに写真のように掲示が出される。そんなに広く呼び掛けているわけでは無いけど、呼び掛けないところよりはマシといったところか。