天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

仕事

自分がするの?誰がするの?

ちょっと個室で打ち合わせがあったのだけど、「あれ?何の打ち合わせで、自分がなんでいるんだろう?」みたいな。まぁ世の中いろいろあるけど、もう「えいや」でいいのでは。最近自分は何もかも「えいや」でやっているけど。

仕様書づくり

きょうは昼過ぎからとある業務の仕様書づくり。一度やって、なかなか道のりが長いと思って匙を投げたら、「お前には難しかったか」と言われ、ちょっとカチンときて、完成させなければならないリミットも迫っていたし適当な仕様書で苦しむのは自分たちのほう…

フォルダ・ファイルという知見

大学4年で研究室に配属されたとき、最初にすることは「知見」と呼ばれるものだった。つまり、先人がいままで明らかにしてきたことをまとめ、みんなの前で発表するというもの。要は、卒論では、ここまで明らかになっているので自分はこの先のこういうことを明…

仕事が増えてきた予感

7月から業務分担の見直しが行われ、自分の担当業務がグッと増えた。日常のルーティンワークは剥がれたが、とある事業をまるごと担当することに。そして、今月下旬の大きなイベントに備え、その準備をしている。これは明確には所掌している業務ではないのだけ…

電話当番

うちの課では、昼休みに電話を当番する制度がある。電話当番である。およそ1か月に1回、自分にも回ってくる。他人が昼休みをとっている間、電話のために待機し(というか普通に仕事を続け)、電話が鳴れば対応し、昼が終われば遅れて昼休みをとるというもの…

自己犠牲をしろとは言わないけど

誰だって、「こっちのほうがいい」とか「前のほうがいい」とか「あれはいやだ」とか思うと思うのよ。当然ね。でもさ、それは「わたしは」「ぼくは」であって、例えば係で、課で、部で、会社で、で考えると、違う答えになると思うのよ。当然ね。だって会社に…

ありがとうございました。

僕はここで生きるために生きます。

ヘルプマン

今年の1月は、会社の業務基盤システムが入れ替わったからそれの使い方が分からない人によく解説していたものだけど(別にシステム担当でも操作説明を受けたわけではないけれど、まぁちょっとどういうことが起こったか分かればまぁなんとか。)、最近はまた、…

整理します!

この春組織改編があったり、長らく放置していたから最適化されていなかったり、なにが起きているかというと、課の棚がカオス。なんとかなってはいるんだろうけど、もったいない使い方をしており、どげんかせんといかん状態。ひとまず、自分は課の筆頭係を預…

なんでこんなんせんといかんのやろ

仕事をしていると、「ねんでこんなんせんといかんのやろ」って思うことが少なくない。いや、担当している業務がどうとか、別の係にやってほしいとか、そういうことではなく、担当以外の業務に興味がないとかそういうことでもなく、「あれ?もともとやらんと…

来月のストラップ

会社で着けているネックストラップは月に1回替えているんだけど、5月に着けていたものは結構評判がよく、6月もそのままにしておこうかなと考えています。ちなみにTOKYO2020のものを着けています。nakazonoharuki.hatenablog.com

アフリカの勉強

今日はアフリカの勉強。アフリカはまだ日本では当たり前になっていること・ものが揃っていない。なのでそちらにエネルギーをつぎ込んでいる。と思いきや、それをあえて利用して、最先端の試行なんかをやっている。間を通り越して、まだ日本では当たり前にな…

コンパクトな事業の特権

いまの仕事は以前のものに比べてとてもコンパクトで、そして自分で決められる範囲が広い。良くも悪くも。今日は扱っている事業のWebページを必須の更新の闇に紛れてプチリニューアルしてやろうと、ぬくぬくと設計図を書いていた。ふとした思い付きを確かめる…

会議傍聴

きょうはちょっと、いつもは行かない会議へ出席。出席と言っても傍聴。議論の結果は資料にメモするし、会議に行かなくても結果はいずれオープンになるから知ることはできる。ただ、どのような議論が行われたか、検討が行われたか、応答が行われたかは行って…

工場制手工業

いれるべき書類を送るべき人に送るという簡単な作業。正確性が命。作業場所は2日、予備日1日確保していて、見込みでは1.5日ほどで、でも冗談っぽい本音では2時間で作業を終えようと準備していたけど、やってみたら40分程度で終わった。ま、当たり前だけど。

出張の楽しみ

出張の楽しみと言えば、現地で現地のおいしいもの食べることですよね。今回はさすがにそんな気持ちにはなれませんでしたけど。

時間休

所用あって、急遽2時間の時間休をいただきました。 急なこんな休みを取得できるのは、うちの会社のいいところかも(まぁ閑散期なんだけど)。

デジタルをアナログに

今日も今日とて、実に平成も29年近く経ってもう残り1年を切っているとは思えないくらいの作業。自分は小学生のころからIT機器に触っているが、そのときできる作業とレベルはたいして変わらない。なにをアナログな情報をデジタルで処理しているように見せかけ…

基準日=5月1日

5月1日は特別な日。これを基準日にすることに特段の不思議はない。さて、我々の課でも5月1日を基準日にしようと今更ながら4月中旬に決まり、この日が来るのを今か今かと待っていた(待ち望んでいるというより来てほしくないなという意味で)。何しろ、我々が…

メールをもっと速く

この前書いたように、自分は今のポジションに来て、自分の手によって処理しなければならないメールの量が飛躍的に増えた。メールそのものの量はおそらく大きく変わっていない。前のポジションでは単調な情報共有にメールが同報という目的で使われていたから…

脱・とりまとめ

自分は担当として、自分のグループに届いたメールを捌き、展開し、回答準備をし、意見をとりまとめて回答するということを仕事のひとつにしている。半分の半分は本来ならば無視できること、半分はとりまとめるまでもなく回答してしまっていい事柄である。い…

午後休

ほんとに体調が悪かったから午後お休み。

終了

頭を使う必要も、自分の存在も必要ないことが明らかになった。かつて、国語の先生は「諦めるな明らめよ」と頻りに言っていたが、「明らめたんだけど諦めました」と報告できるレベル。さようなら。

千秋楽

今年度の大型校外学習の最後。ちょっと遠いところだったしずっと立ちっぱなしだったので帰りの電車では1時間くらい寝てた。

校外学習

いやべつに、いつもの社屋ではなく別のところに出向いて仕事をしただけですが。年に2,3回こういう機会があるが、千秋楽を飾る今年度最後のイベント(まぁ今週末にもうひとつあるのだけど)。昨年度から数えて何回か参加しているけど、今回の役は大きく飛躍し…

ストラップ交代

3月に入りましたのでネックストラップの交代です。以前は1週間に1回くらいの頻度で代えていたけど、異動を機に、1月に1回にしておこうと思い、毎月1日に交代ということにしている。今月は、国立科学博物館のストラップをつけてウロウロしています。nakazonoh…

毎朝の可能性探し

以前書いたように、会社の基盤業務システムはポンコツで、コマンドプロンプトを使わないと仕事にならない状況になっている。 例えば最近最終的い問い合わせて分かったことなのだが、とあるアプリで個人設定を行っても、管理者の設定により、それが一日のうち…

捕らぬ狸の皮算用

さて年度末が迫っていますねぇ。ということはお金の計算をしなければいけませんねぇ。ということで、ぬくぬくと計算していたら、途中で、「定義の変更」の号令がかかり、すべての計算がパぁに(厳密にはすべてではないけど気持ちはパァに)。明日、もう一度…

実務担当者WG

いまいる部署は小規模な(これを言い換えると小粒という)事業があちこちで行われているところだから、あちこちに同じ部分を担当している人がいる。個々には別の事業なのだけど、ひとくくりにされることもあるから、場面場面で足並みをそろえないといけない…

事業整理

いまの部署に着任して1カ月、今更かというお叱りを甘んじて受けないといけないのだが、やっと、担当する事業の全貌を掴む作業を行った。すなわち、カレンダーに大まかなイベントを書いていくというもの。弊社の事業をご存知ない方に伝わるように言えば、例え…