天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

2012-01-23から1日間の記事一覧

コース概要科目リニューアルプロジェクト(6) 補足編

補足事項など。研究室名の落とし穴 研究室の名称はその研究室で行われている研究を明確に表したものであることが一般的である。というか名称はそういうものである。しかし大学では九大に限らず研究室の名称は研究内容とは必ずしも一致しないものである。ボク…

続・発想法

続・発想法 中公新書 (210)作者: 川喜田二郎出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1970/02メディア: 新書購入: 9人 クリック: 37回この商品を含むブログ (24件) を見る 「発想法」に引き続き読了。ちなみにこの2冊は九大百冊に選ばれている。

朝方のDM急襲揚陸

目覚まし時計が鳴りそうな、空が白んでくる時間帯。このときにDMが急襲揚陸してくると目覚ましと間違えてバッっと目を覚ましてしまうから特にやっかい。