天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

カクレカラクリ—An Automaton in Long Sleep

カクレカラクリ?An Automaton in Long Sleep作者: 森博嗣出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2006/08メディア: 単行本 クリック: 19回この商品を含むブログ (181件) を見る

Excelとの格闘

いまの業務は大量のデータを扱うのでExcelは毎日のように使用しているのだが、これとは別に、特定のデータに対して必要な処理を行うということがある。このために、処理ごとにまたその内容を記したExcelを用意する。今日は少々、そのExcelのテンプレートの改…

『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展

「21_21 DESIGN SIGHT」で開催中の「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」へ。

清春芸術村

山梨県は北杜市の「清春芸術村」へ。中央線で揺られること2時間。なんか面白いところだったよ。清春芸術村|Kiyoharu Art Colony

ボーイング747を破壊せよ!

BGMでYoutubeを流していたらふとこんな動画が。つい見入ってしまった。破壊・解体シリーズはまだまだあるみたい。すごいなぁ。【ザ・解体屋】ボーイング747を破壊せよ!

宇都宮餃子

なにを思ったか宇都宮に行って昼から餃子をひたすら食べるはめに。やっぱ昼ビールと焼き餃子は美味いね!!!

業務の移管②

こちらは完全に移管。別の課の係がやっていた業務がうちの係に移管される。しかしこれでも、業務対象は昨日の移管よりさらに微々たるもの。実はまだ引き継ぐということしか決まっていないので、実際の作業はこれから。コーディネーターは私です。

業務の移管①

移管というか、とあるタイミングからうちの係に移行される業務が予定通りやってきた。しかしながら、今の業務対象に比べればその増は微々たるもの。さらりと引継ぎ完了(あとコピーを1部)。

降ったりやんだり

最近は梅雨に逆戻りしたかのように雨が降る。会社には置き傘しているし出勤前に天気予報を見るから傘がなくて困ることはないのだけど。

昼の読書時間

うちの会社はあまり昼休憩時間が長くないのだけど、繁忙期を過ぎた今は時間が余って仕方がない。やることがない。ということで、本を持ち込んで読書としている。話しかけられないように、スマホで音楽聴きながら。午後の始業時間を忘れないようにアラームを…

世界報道写真展2017

東京都写真美術館にて「世界報道写真展2017」。

真田三代@上田城

ちょっと長野県の上田市へ真田三代の功績を辿りに。

蚊取り線香の夏

別に蚊はいないのだけど、線香の香りで落ち着きたいので焚く。

アフターダーク

アフターダーク作者: 村上春樹出版社/メーカー: 12345発売日: 2004/09/07メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 54回この商品を含むブログ (538件) を見る

九大箱崎探訪

背景の航空工学教室、工学部3,5号館も間もなく解体されるところ。

あっという間に8月

今年もあっという間に8月。あまりそれらしいコトしていないのだけど、時間が経つのは早いものよ。

九大箱崎探訪

パッと見ではどこからどの部分を撮ったのか分からないくらい。建物がなくなると、意外に狭いかなと思う。

結婚式日曜日の陣

本日は中学・高校の同級生の結婚式。おめでとう。

結婚式土曜日の陣

本日は会社の先輩の結婚式。おめでとうございます。

夏風邪?

日々冷房の効いた部屋にいるからだろうか。どうも風邪をひいたみたい。さてどうしたものか。

田園発 港行き自転車

田園発 港行き自転車 (上)作者: 宮本輝出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/04/03メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る田園発 港行き自転車 (下)作者: 宮本輝出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/04/03メディア: 単行本この商品を含むブログ…

暑気払い

本日は係の暑気払い。ゲストには隣のほぼ同一の業務をやっている係の皆様。

九大箱崎探訪

さぁ、いよいよ主役の登場。というか、その主役は当然ありません。

九大箱崎探訪

中央食堂の中はこんな感じ。今日は定休日。

九大箱崎探訪

創立五十周年記念講堂1階の九大生協中央食堂売店はすでに閉店済。閉店済というか、隣の食堂に移転しているのだけど。

綺麗な二日酔い

昨日の四次会は何時に終わったのだろう?家に帰ったのは昼前でした。

大学会

東京に出張とのことだったので、東京中から関係者を招集してアルコールを摂取しながらの会合が催された。一次会、二次会はお手のもの、三次会を終え、チャレンジングな四次会で寝落ち。

九大箱崎探訪

学際教育研究交流棟「リセウム悠遠」跡地。バリケードはなく紐だけなので基礎が丸見え。

ちょうどそれを検討していた

いまの係にもう1年半いるので、どのような出来事があったかは欠伸をする事例集となりつつある。そういうわけで、ちょっとしたイレギュラーが生じると、過去の例と合わせ、整合性をとるとともに、綺麗に整理されていなければ、いわゆる約款に相当するものなど…

よし、本読む

こう暑いと外に出る気は全く起きない。昼ご飯を買いに行くのも止めてしまおうかと思うくらい。コーヒーは熱々をいつも飲んでいるけど。こんな季節には、冷房の効いた部屋で読書に限ると思い、仕事帰りに久しぶりに区立図書館に行って本を借りてきた。これか…

アルチンボルド展

国立西洋美術館にて「アルチンボルド展」 ちなみに偶然、本日7/17は同館が世界文化遺産に正式登録されて1周年。

ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

Bunkamura ザ・ミュージアムにて「ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」。

パラグァイ共和国大使館

「パラグアイ」ではなく「パラグァイ」。しかしWebでは「パラグアイ」。www.embapar.jp

拡大会合

会社では共通するものがあるメンバーが集まって飲むこともあるが、本日はその拡大版。社内No1,2勢力の和解。

歩いて帰宅

明るいうちに帰れるし、急いで帰らないといけない用事もないし、健康にもなるし、ということで、いけるところまで歩いて帰ってみている。暑い。明るいうちに動くということは気温高いし、日もまだ見えるし、スーツ・革靴だし、1時間も歩けば限界を迎える。か…

電話攻勢

昨日の投稿からして、日中も暇なのでは?と思われたら不本意なので。日中は、いまはとにかく電話をかけているところ。営業でも事件でもない。とにかく電話をかけて、不備を解消していくのがいまの仕事。

定時帰宅

いままで多少の時間外勤務がったけれど、今週に入ってそれがない。いや、まだ火曜日だけど、おそらくこの先しばらくこの調子で行けるはず。というのも、いまの部署はだいぶ季節労働の色が強い。その季節の変わり目が突然訪れた。もう少し先だと思っていたの…

業務効率化ツールリニューアル

業務に関係するリンクなどを集めた業務効率化ツールのリニューアルを実施。いままで画面最大化して使用することに最適化していたが、当然そういう使い方ばかりではなかったので、レスポンシブウェブデザインを導入して画面の大きさに合わせてレイアウトが変…

ナマズが暴れた!?安政の大地震展―大災害の過去・現在・未来

東洋文庫ミュージアムで開催されている企画展。東洋文庫は初めて入ったけど、とても素敵なところだった。

レッド・オクトーバーを追え!

レッド・オクトーバーを追え!(日本語吹替版)

Wordコメント欄の攻防

我が社では文書照会の際にWordのコメント機能をフルに活用するという文化がありまして(これをしやすくするためにExcelからWordに切り替えた文書もある。元々Wordで作るような文書だったんだけど)、いつも何らかの確認作業を行っているといっても過言ではな…

九大箱崎探訪

応用物質化学機能教室もこのとおり。

九大箱崎探訪

再び正門。向かって左の小門入って左にある駐輪場は生きているので、バリケードの内側に入ることができるという不思議。ただし、小門の車止めはそのままなので自転車は附属図書館付設記録資料館産業経済資料部門側から出入りする不思議。

九大箱崎探訪

すでに解体されて久しい旧工学部2号館の裏、知能機械実験室、ベンチャービジネスラボラトリー、応用物質化学科(機能)別館、超伝導システム科学研究センターへと繋がる道。

仕事帰りに映画でも、しかし

最近映画行っていないし、仕事帰りにどこか行こうかなと休憩中に探していたけれど、ピンとくるものがなかった。時期を改めることにしよう。

都議会議員選挙

本日執行の標記選挙はまぁ評判とおりと言いますか、そうですよね、って感じ。暑かったからどうしようかと思ったけれど、17:00過ぎに投票してきましたよ。

翔べ日本の翼―航空発達史―

標記の公文書を堪能しに国立公文書館へ。初めての入館。

Wセンター設立祝賀会

すごいセンターが設立されたのでその祝賀会に参加。自分は全く携わっていないのだけど。

2.8 Gbyte

先月は月末を待たず3.00 Gbyteを使い切ったのに、今月はまだ2.8くらい残っている(実は何かのキャンペーンかなにかで1 G追加されて4.00スタートだったのだけど。それでは遠慮なく4G回線でYoutube聴きましょう。nakazonoharuki.hatenablog.com

働き方改革?

我が社は社内でお金を使うわけにはいかないから電子化してしまいましょうなんて発想はあっても実現はできないのだけど、取引先の負担を少しでも軽減できればと、様々な要求水準を減らしたり下げたりしている。今回も自分が主導して、地味に大きく軽減を図っ…